FC2ブログ

OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和名倉山

20151128-1.jpg
(これまで最も展望のない山頂)

そろそろ歩きに行きたいなー、ということで和名倉山へ。

車がないと3日必要かと思っていたのだけれど、
秩父湖側からのルートが案外整備されているようで、
それなら土日で行けるのでは...ということになり。
(ちなみに同行者Tのエアリアにはルートが記載されておらず、
私のエアリアは点線ルートになっており、最近のものをちょっぴり
立ち読みしたところ、コースタイム入りでした。
たまには買い替えることも必要か...!?)

========================

◎日程:11月28日(土)~29日(日)

◎行程:
<1日目>
埼大山寮(10:30)~造林小屋跡(13:20)~和名倉山(16:00)
<2日目>
和名倉山(6:00)~東仙波(7:30)~山ノ神土(8:40)~飛龍権現(11:10)~サオラ峠(13:30)~丹波(14:30)
※コースタイムは大体。

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎アクセス
<行き>
西部秩父(9:10)─(バス)─埼大山寮(10:00すぎ)
<帰り>
丹波(15:45)─(バス)─奥多摩(16:39)

========================

西武秩父駅で集合。
激混みの三峰神社行きバスに乗車。
顔見知りの人が乗っていてちょっと驚く。

事前にネット情報で収集した通り、埼大山寮で下してもらう。
外に下車した人はいなかった。


20151128-2.jpg

寮の前で身支度を整え、出発。
秩父湖に向かって下り、長いつり橋を越え、山道に入る。

まあまあの急な登りを黙々とこなし、反射板に到着。
そこからはだらだらのトラバースルートになる。


20151128-3.jpg

日陰には雪がちらほら。
今年は雪が少ないと思っていたので、ちょっとびっくり。


20151128-4.jpg

造林小屋跡。
割れたビンなどが散乱しており、ここで泊まる気にはなれない。

ここから再び登り。
倒木などで、途中ルートを見失いそうになったりする。


20151128-5.jpg

将監小屋方面からのルートと合流。
ここまで来れば山頂まではあと少し。

日没も迫っていたが、山頂には日没までにたどり着いた。

展望がないという話ではあったが、本当に展望なし。
小川山の方がまだましだったかも。

適当に場所を見繕ってビバーク。
快適に眠る。


翌朝は山にしてはのんびり起きて、
明るくなり始めたころに行動開始。

20151128-6.jpg

川又分岐を過ぎたあたりで日の出。


20151128-7.jpg

ゆるゆるとアップダウンを繰り返しながら。


20151128-8.jpg

展望のよい東仙波に到着。


20151128-9.jpg

笹っ原が広がる。
鹿が走り去る。

20151128-10.jpg

富士山。

20151128-11.jpg

展望があると、やっぱりちょっと楽しい。


20151128-12.jpg

山ノ神土で奥秩父縦走路に合流。
ここから人が増えるかと思ったが、意外に人には会わず。


20151128-13.jpg

雪山風。


20151128-14.jpg

将監小屋との分岐。
飛龍までは延々と山腹をトラバース気味に行く。


20151128-15.jpg

飛龍権現より南アルプス。
雪ないと思ってたけど、意外に白い。

飛龍の山頂はパスして、後は下山。


20151128-16.jpg

落ち葉の滑りやすい道を延々下り、丹波に到着。
のめこい湯でさっぱりして、バスに乗車。
奥多摩駅あたりでご飯を食べようかと思ったが、
よさげな店が見つけられなかったため、
立川に移動し、軽く打ち上げして帰宅。

直前に降ったようで、雪が意外にあった。
(使わなかったけど、12本アイゼン持参)

行動中ほとんど人に会うことはなかった。
多分全部で10人ちょっとか?
マイナールートであることは確かかも。


(うっきー記)
スポンサーサイト
  1. 2016/01/16(土) 22:43:58|
  2. 個人山行:奥多摩・秩父・中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月定例 高見石スノートレッキング | ホーム | 20周年企画 鍋倉高原森の家宴会&信越トレイルトレッキング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/330-53f83d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。