OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八海山

20140907-1.jpg

今年の夏はお天気が...
久しぶりにすっきり晴れた山を堪能してきました。

========================

◎日程:9月7日(日)

◎行程:
八海山ロープウエイ山頂駅(9:20)~女人堂(10:10)~千本檜小屋(10:45)~大日岳(12:00~12:10)~入道岳(12:30~12:50)~迂回路分岐(13:10)~千本檜小屋(13:50)~ロープウエイ山頂駅(15:30)

◎アクセス:
<行き>六日町(8:30)~(バス)~八海山スキー場(8:59) 420円
<ロープウエイ往復>1650円※割引券使用
<帰り>八海山スキー場~(タクシー)~湯らりあ 4290円

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎入浴:湯らりあ(400円)
※ボディーソープ、シャンプーなし(各110円で販売)
========================

今週末も微妙な天気予報に翻弄されつつ、
北の方がましだろうと、宿題になっていた八海山に向かう。



自宅を出たときはしとしと雨が降っていて、ブルーな気持ちで出発。
電車を乗り継いで、越後湯沢を過ぎたら、晴れてきた!
ということでテンション上がる。

六日町でバスに乗り換え、スキー場ですかさずロープウエイに乗り、
一目散に山頂駅へ。

1か月以上山に行っていなかったため、歩けるかどうか若干不安...


20140907-2.jpg

今日のお目当ては、このギザギザなのだけど、果たしてここまでたどり着けるか...

新潟も昨夜は雨だったらしく、ぬかるんだ道を行く。


20140907-3.jpg

気が付いたら、女人堂に着いていた。
コースタイムをかなり短縮できたので、これなら八ツ峰に行けるかも。

少し休憩して先に進む。
長い鎖場を過ぎると、薬師岳。


20140907-4.jpg

先に千本檜小屋が見える。

20140907-5.jpg

地蔵岳方面。
いよいよここからがギザギザのはじまり。
一つ目の地蔵岳へは、この右の方を回り込んでいく。


20140907-6.jpg

お隣の越後駒。


20140907-7.jpg

1つめ、地蔵岳。


20140907-8.jpg

これから進む方。


20140907-9.jpg

2つめ、不動岳。


20140907-10.jpg

鎖をつかんでぐいぐい登り、ぐいぐい下る。
かなり腕力勝負。


20140907-11.jpg

ロープウエイの案内では3つめは七曜岳だったのだが...


20140907-12.jpg

ギザギザはまだまだ続き。


20140907-13.jpg

鎖をつかんでの上り下りも続く。


20140907-14.jpg

4つめ、白川岳。


20140907-15.jpg

迂回路との分岐。


20140907-16.jpg

6つめ、摩利支岳。
5つめの釈迦岳はどこかわからなかった...


20140907-17.jpg

7つめの剣ヶ峰もよくわからず、


20140907-18.jpg

気が付けば大日岳到着。


20140907-19.jpg

ここで事件が...
最近クライミングとか沢に行くことが増えて、
アプローチシューズをはくことが多く、
あまり登山靴をはいていなかったのですが...
登山靴のソールがはがれました。

一緒に行った人のソールがはがれたり...ということはあったのですが、
以前は使用頻度が激しかったため、2~3年に1回ソールの張替えをしていたので、
はがれるなんてことはなかったのですが...
うーむ、甘かった。

テーピングテープをたんまり持っていたので、それで補修。
とりあえず何とかなりそうなので、先に進む。


20140907-20.jpg

時間的に、ここまではたどり着けないかも...と思っていましたが、
何とか入道岳(丸ヶ岳)に到着。

お腹がすいたので、ここでお昼休憩。


20140907-21.jpg

ここから見る八海山もかっこいいね。


20140907-22.jpg

「入道岳」の小さな表示。


20140907-23.jpg

岩を上り下りする人が小さく見える。


20140907-24.jpg

入道岳より引き返し、大日岳の手前で迂回路へ。

梯子の連続で大きく下り、その後はトラバース。
「巻き道ってあんまりよくないこと多いんだよねー」と言いながら
進むが、さすがに稜線を鎖で上り下りするよりは全然速い。

千本檜小屋の先で、学校登山の激しい渋滞に巻き込まれつつも、
「先に行かせてちょうだい」とずうずうしく追い抜きをかける。


20140907-25.jpg

何とか山頂駅にたどり着き、ロープウエイに乗車。

15時25分のバスにぎりぎり乗り遅れ、あまりに時間がもったいない為、
タクシーでお風呂に直行。


去年泊まりで行こうとして、天気の都合で2回流れた八海山
交通費で散財したけど、お天気もよかったし、岩場歩きを楽しめてよかった。

お隣の越後駒も行きたくて行けてない山なのです。
上越の山、もっといろいろ行ってみたいなあ。



(うっきー記)
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/09/08(月) 22:14:22|
  2. 個人山行:上信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月定例 忘年山行 景信山餅つき | ホーム | 奥高尾 トレーニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/316-63af552f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。