OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会津駒ヶ岳

20140412-1 (640x480)


いいお天気!!
久しぶりに雪山歩きを堪能してきました。

========================

◎日程:4月12日(土)~13日(日)

◎行程:
<1日目>
滝沢登山口(13:00)~1700m付近BP(16:00ごろ)
<2日目>
1700m付近BP(5:10)~会津駒ヶ岳山頂(6:35~6:40)~大戸沢岳(7:15~7:40)~会津駒ヶ岳山頂(8:20)~テント場(9:30~10:00)~滝沢登山口(11:30)~駒の湯(11:50ごろ)

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎入浴:駒の湯(500円)

========================

公共交通機関で行ける雪山シリーズ。
12月に一度計画を立てたが、天候悪化により行先変更。
厳冬期はラッセル敗退しそうだし...と
4月に入りリベンジ計画。

無事に青い空と雪山を堪能してきました。




朝発で向かい、登山口でバスを降りたのは12:30。
公共交通機関で行けるとはいえ、遠い。
今回の野望は会津駒ヶ岳から三岩岳への縦走だったが、
どうなることやら...

支度をして歩きはじめたのは13時。
最初は雪に覆われた林道を行く。
途中で林道をそれ、沢地形をあがる。
この時期雪崩が...という前情報もあり、
少々ドキドキしながら。

再び出合った林道を横切り、トレースはさらに沢地形を進む。
傾斜がどんどん急になり、気温が上がって雪もぐずぐず。
ある意味ここが一番の核心だったかも。

上部に雪庇が張り出しているところを避けて、
尾根に乗り上げる。

しばらく急坂をあがると、少し開けたところに出た。


20140412-2 (640x480)

いいお天気です。

この後はひたすら尾根をたどっていく。
トレースもばっちりあり、雪が多少ぐずぐずなことを
除けば、まあまあ歩きやすい。

と言っても、背中のテントフル装備でペースが上がらず。
1700m付近の樹林帯で、本日は終了とする。
これで明日の三岩岳はなくなりました。


20140412-3 (640x480)

今回のおうち。

そうそうにテント設営、夕食&水を作り、
20時には就寝。
暖かい夜だった。


翌朝は3時起床。
30分ほど確信犯的に寝坊したが、ほぼ予定通りに出発。

今日は荷物をあらかたテントに残置していくため、身軽である。


20140412-4 (640x480)

しばらく進むと朝日が出てきた。
今日もいいお天気。


20140412-5 (640x480)

樹林帯を抜け、視界が開ける。
テンション上がる。


20140412-6 (640x480)

数年前のGWに行った燧ケ岳と至仏山。
テント荷物背負っての尾瀬ヶ原往復...遠かったな~。


20140412-7 (640x480)

駒の小屋を通り過ぎ、急な斜面を登りきると、
山頂に到着。
久しぶりに、100名山1つ増えました。
(でも全部でいくつ登ったかは数えてない...)


20140412-8 (640x480)

360度の景色を堪能しつつ、時間がたっぷりあるので、
三岩岳は無理にしても、大戸沢岳方面に少しすすんでみる。


20140412-9 (640x480)

なだらかな斜面がずっと続く。
どこまでも歩いていきたいようなところだ。


20140412-10 (640x480)

快晴無風の大戸沢岳山頂(付近)で、のんびり休憩。
お昼寝したいぐらいの天気だった。


20140412-11 (640x480)

会津駒ヶ岳山頂に戻る。


20140412-12 (640x480)

急斜面を下ると駒の小屋。
まだ雪の中。

駒の小屋の直下で、本日初めて人に会う。


20140412-13 (640x480)

本当に気持ちのいいお天気。
シリセードもまじえつつさくっとテントまで下山。

テントを撤収して、重くなった荷物にげんなりしながら
下山開始。


20140412-14 (640x480)

続々と登って来る人とすれ違いながら、どんどん下山。
登山口からそのまま駒の湯まで歩き、貸し切り状態の温泉へ。

帰りの道中も長かった...


初めて行きましたけど、山がゆったりしていい山ですね、会津駒。
機会があればやっぱり三岩岳も行ってみたいなあ。


(うっきー記)


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/04/15(火) 23:04:51|
  2. 個人山行:北海道・東北・常磐
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白馬主稜 | ホーム | 近郊プチ雪山気分 塔ノ岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/313-5e27f975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。