OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

源次郎沢

20130602-1.jpg

今年初サワ。

========================

◎日程:6月2日(日)

◎行程:戸沢(8:30)~源次郎沢~大倉尾根(12:30)~戸沢(13:40)

◎参加人数:3名(OL+元OL+ゲスト1)

◎入浴:湯花楽

========================




日曜日の天気予報は雨、かつ寒い。
前日つづら岩を登っている最中に、
「天気悪いけどどうする?」というメールがTから入っていた。
すかさず、A氏より「ぜひとも行きたい」というメールも入っていた。
まあ、天気予報は降るようなことを言ってるけど、
そんなに悪くはなさそう...という読みもあり、決行することとする。


翌日集合した時点で、「二人とも何でそんなにモチベーション高いのかと思った」
とT。
いや、本当に天気が悪くないだろうと思ったから行こうって言っただけなんだけど。

寒いはずの丹沢も、戸沢に到着したが、そこそこ暑い。
身支度を整え、ヒルにおびえつつ出発。

堰堤の手前で沢に下りてしまったので、右側から2回、堰堤を乗り越える。
そのまま適当にぽくぽく歩く。

滝には全部「ここは源次郎F〇」と番号がふられているが、
ネットで記録を読んでいると、「ガイドブックと番号がずれている」とあり、
確かにずれているようす。

F4でいきなり核心。
右側の壁から越えられると思ったら、途中で手がなくなり、
いやらしいかんじになり、3人でネコになる。
気休めスリングで乗り越える。

20130602-2.jpg

F5ではじめてロープを出す。

F6はA0を駆使して乗り越える。

開けたところでお昼休みとする。

水はすっかり枯れてしまい、ガレ場を上がっていくかんじ。


20130602-3.jpg

F9はロープを出さずに、


20130602-4.jpg

思い思いの場所から上がる。


20130602-5.jpg

本日の核心のF10(ガイドブックではF9)。
これがお楽しみだからぜひ、と女子2人でA氏にリードを譲る(?)。


この後はひたすら沢のツメ。
と言ってもそれほど大変ではなく、程なく大倉尾根に到着。
大倉のどの辺に着いたのかわからなかったため、
その場で沢装備を解き、下山をはじめると...


20130602-6.jpg

見慣れた風景が。
ここまで来てから沢装備解けばよかったねーといいつつ、
戸沢に向けて一目散に下る。

今シーズン初サワ、無事に突破できてよかったです。
今年はいくつ行くかな~?


(うっきー記)
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/17(月) 22:05:51|
  2. 個人山行:丹沢・東海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西丹沢で迷子 | ホーム | 御在所岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/308-f0e5e3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。