FC2ブログ

OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬もやっぱり小川山

20130112-1.jpg


グリーンシーズンはどうしても足が向かない小川山山頂。
この時期なら...ということで。

========================

◎日程:1月12日(土)~13日(日)

◎行程:
<1日目>
川端下(11:50)~廻り目平(13:00)
<2日目>
廻り目平(6:15)~カモシカコース分岐(8:00)~小川山山頂(10:00~10:30)~カモシカコース分岐(12:20)~廻り目平(13:10~13:50 テント撤収)~岩根山荘(14:30~15:20 お風呂)~川端下(15:45)

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎アクセス
<行き>
信濃川上(10:43)~川端下(11:23)~バス …580円
<帰り>
川端下(16:00)~信濃川上(16:40)~バス …580円

◎岩根山荘 日帰り入浴 … 500円

========================

雪山を期待して行ったんですけどね...




今年は雪が多いようだし、小川山もラッセル核心か!?
と張り切ってわかん持参でバスに乗る。
バスはほぼ貸切で終点の川端下へ。

身支度を整え、車道をてくてくと廻り目平に向かう。
テント荷物で車道歩くのは、やはり楽しくない。
もくもくと歩き、コースタイムやや短縮で廻り目平へ。

グリーンシーズンははやく行かないといい場所が取れない
廻り目平キャンプ場も、この時期はがらがら。
っつーか、他には人はいなかった。
ということで、小川山登山道入口のすぐ近くにテント設営。


20130112-2.jpg

雪山を期待してきたが、廻り目平キャンプ場には雪は全くなし。
ということで、西股沢に水汲みに行く。
沢が凍ってたらどうしようかと思ったが、大丈夫だった。

テントを張ったら、することがないので、
持っていった酒をちびちび飲みながら過ごす。

昼間は暖かかったが、日が落ちると急速に寒くなる、が
それほど大したことはなく、夕食→さっさと就寝。


翌朝、いいお天気のようである。
薄暗い中、準備をして出発。
何があるかわからないので、わかんとアイゼンを背中に背負い、
手にはピッケル。

樹林の中をジグザグ上がるが、雪はほとんどなし。
落ち葉の上をさくさく行く。
順調に高度を上げていくと、次第に凍った部分が増えてきた。
が、しかしアイゼンをはくほどではない。慎重に通過。

ああ、しかし、ここは小川山。
岩場のアプローチと一緒なんだよね...
ということで、凍った岩場のアプローチほどいやらしいものはない。
しかも、ずっと凍っているわけでもなく、アイゼンをつけるほどでもない。

手足フル稼働で進み、カモシカ遊歩道分岐。
ここまで随分時間を費やし、コースタイムかなりオーバー。
こんなことで山頂にたどり着けるのだろうか。
不安が兆すが、とりあえず先へと進む。
しばらくいやらしい場所が続くが、しばらく行くと、
シャクナゲの間の普通の雪道となった。

シャクナゲにたびたび行く手を阻まれるが、先ほどまでのような
岩場でないため、さくさくと進む。
しかも、なんと! トレースがある!
わかん不要であった。
ということで、その後は順調に山頂へ。


20130112-3.jpg

展望がないのは知ってましたけど...
本当に周囲は見えず。
とりあえず腹ごしらえなどしてのんびり。
もう二度と来ないかもしれないしさー。


20130112-4.jpg

セルフタイマー撮りして遊んでみたり。


20130112-5.jpg

雪山じゃないよー。


帰りは前半はさくさくと下っていく。


20130112-6.jpg

途中で金峰山が見える。


凍った岩場エリアに突入。
登りであれだけ嫌だった訳で、下りはもっとコワイ。
泣きそうになりながら通過。


20130112-7.jpg

小川山っぽい風景。


最後は落ち葉の道をサクサクと抜け、テント到着。

もう一本前のバスに乗れるかとも思ったが、
若干きつそうだったので、岩根山荘で入浴して予定い通りの
バスで帰ることとする。

岩根山荘への道は登り...
ここに最後の核心があった。

岩根山荘で知り合いに見つかったりもしたが、
無事に16時のバスに乗り、帰途についた。


去年はなんと7回(!)も廻り目平に行ったのです。
でも、一度も踏んだことのなかった山頂。
とりあえず行けてよかった。
あんまり雪山じゃなかったけど。


(うっきー記)
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/04(月) 23:28:28|
  2. 個人山行:奥多摩・秩父・中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小金沢連嶺南部縦走 | ホーム | 杣添尾根から横岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/304-cf46349a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。