OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杣添尾根から横岳

20121222-1.jpg


そろそろ雪山、ということで、八ヶ岳へGO!
予想通りのラッセル大会。

========================

◎日程:12月22日(土)~23日(日)

◎行程:
<1日目>
横岳登山口(11:20)~貯水池(12:15~12:30)~2450m地点(15:20)
<2日目>
2450m地点(6:25)~2580m地点(8:00)~三叉峰(9:15~9:20)~横岳山頂(9:35~9:45)~三叉峰(10:00)~2580m地点(10:35~11:00)~2450m地点(11:15~12:15 テント撤収)~貯水池(13:00)~横岳登山口(13:30)

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎アクセス
<行き>
野辺山~横岳登山口~タクシー …4100円
<帰り>
横岳登山口~海ノ口和泉館~タクシー…5390円

◎和泉館 日帰り入浴 … 500円

========================

去年せっせと冬の八ヶ岳に通い、行きたい(行けそうな)ところは
大体通いつくし、残っているのが杣添尾根ぐらいになった。

今年は雪が多いらしいし、ラッセル敗退を覚悟で向かう。



今回は、行き帰り新幹線+タクシー利用という豪華版。
野辺山の駅ならタクシーとまってるだろうと思ったが、いません。

電話かけようかと思いながら準備しているうちに、
1台あらわれる。乗せてちょうだいといったら、
「この車では無理だから、別のを呼ぶ」ということ。
もうしばらく野辺山の駅で待つ。

天気予報どおり、何となく雨っぽい。
タクシーに乗り、別荘地の間の雪道を上がっていく。
しかし、登山口に着いても雨。

Tと二人で、テントは交替に出すこととしている。
Tのテントは冬用外張り、私のはスリーシーズン。
去年、私がテントを出すと寒く、Tがテントを出すと雨が降ったが、
今回はTのテント。またしても...

そして準備をしていると、Tがあっ!と叫ぶ。
「テントマットを3枚持ってきちゃった」
車じゃないので、そのまま持って上がるしかない。


20121222-2.jpg

ということで、ザックにレインカバーをかけ、出発。
林道を横切りながら登山道を上がり、貯水池に到着。


20121222-3.jpg

ステキなあずまやもあり、最高のテント場だが、さすがに
ここで泊まってしまっては、明日山頂には辿り着けない。

ということで、再び歩き始める。
雨は意気があがらない上に、湿った雪がわかんに激しくくっつく。
本当にここは八ヶ岳ですか!?
しかもこんな天気で、もちろんトレースはなし。

T9割、わたし1割ぐらいの割合でラッセル。
そして3時を過ぎ、当初テント予定地の標高2,580m地点には
届かなかったが、私がかなりへこたれていたため、
途中の平坦地で幕とする。

テントマットが3枚もあったこともあり、非常に快適な夜だった。


翌朝、4時に起床。
朝ごはんを食べ、出発。

稜線に出ることもあり、今日はわかんは置いてアイゼンでスタート。
きのうのような湿った雪ではなくなったが、
もちろんトレースはなく、腿のあたりまで埋まることがたびたび。


20121222-4.jpg

かなり時間をかけてテント予定地に到着。
「昨日、ここまで来るのは無理だったね~」


20121222-5.jpg

先に歩く稜線が見えるが、まだ当分雪が深そう。
ちょっと外すと、腿まで埋まる。
お天気はよくて気持ちいいのだが、このペースで行って、
山頂に辿り着けるのだろうかという不安がよぎる

そして、2,670m地点。
立ち止まって振返ると、単独のおじさまが上がってきた。
「いやー、トレースあって助かりました」って。
こちらもお助け登場!ということで、その後は
おじさまとTが交替でラッセル。
私はついて行けず、どんどん遅れたため、役に立たず。

三叉峰に到着し、少し休憩している間に
おじさまは横岳の少し先まで行くと先行。


20121222-6.jpg

Tは横岳には先日行ったばかりなので、
山頂はどうでもいいとのことだったが、
私は冬は初めてなので、行きたいと主張。


20121222-7.jpg

慎重に稜線を歩き、横岳山頂へ。
山頂まで来れると思わなかった。
よかった。


20121222-8.jpg

赤岳と阿弥陀。

ささっと写真を撮り、引き返す。
三叉峰までは人がいなかったが、この稜線は結構人が行き来していた。


20121222-9.jpg

三叉峰からの下りがやだな~と思っていたが、
意外に何とかなった。


20121222-10.jpg

かっこいいよねえ。


結構登ってくる人がいて、私たちのトレースも
有効活用されていた。

午後から風が強くなり、荒れるかもということだったので、
当初のテント予定地までさっさと下り、そこで少し休憩。
いいお天気だった。

さくさく下って、テント撤収。
そして、下りの早いこと。
あっという間に貯水池到着。

タクシーを1時間後に予約し、横岳登山口まで下ったら、
早めに来てくれて、待たずに車上の人となる。

時間があるので、和泉館の温泉にのーんびり浸かり、
帰途についた。



絶対ラッセルで、山頂への到達率は50%以下かもと
思っていたけど、無事に山頂にたどりつけてよかった。
しかし、最近あまり歩いていなかったため、体力の低下が...


(うっきー記)

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/04(金) 00:05:31|
  2. 個人山行:八ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬もやっぱり小川山 | ホーム | 12月定例 大山で鍋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/303-c11b0c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。