OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空木岳~千畳敷

20120721-1.jpg

梅雨明けしたのにすっきりしない、アルプス縦走

========================

◎日程:7月21日(土)~22日(日)

◎行程:
<1日目>
三本地蔵(6:15)~林道終点(6:40)~タカウチ場(7:10)~池山小屋(7:50~8:10)~マセナギ(8:55)~分岐(11:30)~駒峰ヒュッテ(12:40)
<2日目>
駒峰ヒュッテ(5:25)~空木岳(5:35)~木曽殿山荘(6:35~6:45)~東川岳(7:15)~熊沢岳(8:45~8:50)~檜尾岳(10:15)~濁沢大峰(11:30)~極楽平(12:55)~千畳敷(13:15)

◎参加人数:2名(OL+晴れ女嬢・・・晴れなかった)

◎アクセス
<行き>
竹橋(22:30)~菅ノ台バスセンター(4:30)  毎日アルペン号 … 6,000円
菅ノ台バスセンター~三本地蔵 タクシー15分くらい? … 2,000円
<帰り>
千畳敷~しらび平 ロープウエイ 
しらび平~駒ヶ根 バス(こまくさの湯で途中下車)
… 2,180円(ロープウエイ+バス両方で)
駒ヶ根からJR

◎駒峰ヒュッテ 素泊まり(寝具なし) … 3,500円

◎こまくさの湯 日帰り入浴 … 600円

========================




晴れ女嬢が夏休みにキナバルに行く予定のため、
トレーニングに行きたいというリクエスト。
1泊2日で行けそうなアルプスはあらかた
行き尽くしてしまったし...
あ、そういえば、行ってないところがあった!
ということで、空木です。

久しぶりの夜行バスに乗り、まだ暗い中菅ノ台バスセンター到着。
うっすら雨が降っていて、モチベーション下がる。
登山口までタクシーに乗ろうとしたら、
タクシーが出払っている。
「この時期予約しとかないとダメだよ」
1時間半ほどタイムロスしたが、無事にタクシーに乗り、登山口へ。


20120721-2.jpg

林道が途中で崩壊しているため、手前の三本地蔵からスタート。
樹林の中のゆるやかな登りが続く。


20120721-3.jpg

なかなか登らない(標高があがらない)が、池山小屋の水場に到着。
この先水場がないため、自炊用の水も含め、多めに調達。
ザックが重い...

やや登り気味になり、少しずつ標高を上げていく。
マセナギを過ぎてしばらく進んだあたりで、雨が本降りに。
雨具を着込む。
雨の中、岩場の連続となる大地獄、小地獄らしきところに突入。
晴れてればおもしろそうな場所なのに...

ヨナ沢の頭はどこかわからず、空木平避難小屋への分岐に到着。
ここまで来ればあと1時間ちょっと。


20120721-4.jpg

森林限界を超え、駒石らしき岩が見える。
雨も小ぶりになった。

ザレた急登をもくもくと上がると、駒峰ヒュッテに到着。
本日宿泊者1番乗りでした。

受付をすませ、ストーブの横に陣取り、濡れた服を乾かす。
女性二人の小屋番さんによると「今日はあまり混まないと思うので」と
いうことだったが、着々と宿泊者到着。
結構な人数になった。

することもないので、さっさと夕食を食べ、
自炊室も満員御礼になったため、
早々にシュラフに入る。
自炊室はにぎやかで声が漏れていたが、
全く気にせず寝てしまったようす。


20120721-5.jpg

翌朝は4時起床、朝食をとり、出発。
お世話になった駒峰ヒュッテ。
キレイな小屋でした。


20120721-5-1.jpg

雨は降ってないものの、ガスが出ている。
当然、山頂からの展望はなし。

さっさと縦走スタートです。

あまり事前に情報収集してなかったけど、岩場の連続でおもしろい。
が、しかし、岩が濡れてるのがなあ...
滑らないように慎重に歩く。

あんな下まで下りちゃうの? と思いながら木曽殿山荘到着。
そして、下ったら登り返し。


20120721-6.jpg

本日のピーク2つめ、東川岳。


20120721-7.jpg

たまにガスが切れて、ちらっと景色が見える。


20120721-8.jpg

ハイマツの間に白い石が映えて、キレイな景色なんだけど。


20120721-9.jpg

檜尾岳到着。
ここでちょっと道を間違えそうになり、
休憩していたおばさまに修正してもらった。


20120721-10.jpg

さーて、ここからも大分下って、再び登り返し。
ま、尾根縦走なんて、アップダウンが激しいものだし。

ぶつぶつ言いながら島田娘に向けて登る。
ようやく島田娘に到着し、あとは下り。
さくさく下ったら、ロープウエイ、1時間半待ち。
覚悟はしていたと言え、最後の最後に核心。

おとなしく、ロープウエイ乗り場で順番を待ち、
こまくさの湯で入浴して帰途についた。
しかし...駒ヶ根から東京は遠い。


お天気には恵まれなかったけど、
岩場歩きの連続で、なかなか楽しいルートでした。
アップダウンが激しくて、体力勝負な面は否めませんが。


(うっきー記)








スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/06(月) 21:29:52|
  2. 個人山行:南・中央アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小川山で待ち合わせ | ホーム | 梅雨トレーニング 御前山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/296-beb9b6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。