FC2ブログ

OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子サワ 葛葉川本谷

20120527-1.jpg
(富士形ノ滝)

昨日カーネルロックで、本日の沢登りの約束をした。
このぐらいだったら女2人でもなんとか登れるかも...
という初心者沢だが、訳あって、始発で集合。

登れる限り滝は頑張って登る方針で。
おもしろかった。

========================

◎日程:5月27日(日)

◎行程:葛葉ノ泉(8:00)~大平橋(9:10~9:20)~三ノ塔尾根(10:30~11:10)~大倉(12:25)

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎アクセス
<行き>秦野(7:05)~菩提(7時20分ごろ)バス …230円
<帰り>大倉(12:40)~渋沢(13時ごろ)バス…200円

========================




昨日酔っ払って帰宅したため、準備は早起きして。
当然遡行図をコピーする時間もなく、
「東京起点沢登りルート120」全287ページの
分厚いガイドブックを持ち、家を出る。
途中のCVSでコピーをしたが、車じゃないので、
荷物を預けるわけにもいかず、そのまま一日持ち歩く。

沢装備で電車に乗っているところを会社の人に発見される。
ヘルメット外に出してなくてよかった...

秦野からタクシーに乗って葛葉の泉に行き、1時間ほどの車道歩きを
ショートカットしようかと思ったが、空車のタクシーがない。
仕方ないのでバスに乗る。

バス停で降り、エアリアを眺めながら歩いていたら、
親切な人が葛葉の泉まで乗せてくれた。
「学生の頃いろいろ乗せてもらったから」って、
いつも乗せてもらってばかりの私たち。

葛葉の泉で支度をし、出発!
もちろんヒルよけはしっかりと。


20120527-2.jpg

まずこの橋を渡る。
その先で適当に沢に降りたら、目の前に堰堤。
おりるの早すぎました。

もう一度登り返し、堰堤を過ぎたところで入渓。
朝イチで水が冷たいかと思ったが、意外に大丈夫。
それよりも一番乗りで、クモの巣が豊富に行く手を遮る。

適当に越えられる滝が続く。
今日の2人のテーマは「登れる限り、滝は登る」である。

20120527-3.jpg

ボケボケですけど。
釜から体がなかなか上がらなかったり、
沢靴のフリクションが信じられなかったりしたけど、
少しずつ慣れていく。


20120527-4.jpg

板立ノ滝とあといくつかは巻いたけど、大体がんばって登った。
大平橋の下に着いたところで、ちょっと休憩。
新緑がうつくしい。

更にいくつか滝を越えると、富士形ノ滝に到着。
左から登っていく。


20120527-5.jpg

三俣近辺。

段々流れが細くなってくるが、大体の滝は登れた。

そろそろ終わりかな~と思いながら、遡行図に記載のある、
目印のピンクのリボンを探す。

無事に見つけ、遡行終了。
ツメに入る。
ちゃんと踏み跡があるので歩きやすい。
さすが丹沢の沢!


20120527-6.jpg

無事に三ノ塔尾根に到着。
ここで沢装備を解き、下山開始。
意外にこのルート、登ってくる人が多くてびっくり。

暑いよーと騒ぎながら下り、大倉に到着したころには
濡れてた沢服もしっかり乾いていた。

先を急ぐのでそのままバスに乗り、
いろは食堂に寄りたい気持ちをぐっとこらえ、
沢服のまま帰宅。


楽しいね、女子サワ。


(うっきー記)

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/01(金) 22:13:01|
  2. 個人山行:丹沢・東海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丹沢 小草平ノ沢 | ホーム | カーネルロック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/292-68074ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。