OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小川山 クライミング

20110924-1.jpg
(屋根岩方面)

小川山に行ってきました。
久しぶりのスラブにどきどき。





金曜日の夜、小淵沢でピックアップしてもらい、廻り目平キャンプ場へ。
テントの中でひっそり宴会し、就寝。

翌朝は...寒かった。
7時過ぎまでのんびり寝て、のんびり準備。
9時半ごろようやく出発。

ソラマメスラブに向かう。
さすがに三連休の中日、お天気もいいとあって
岩場は混み合っている。

空いていたところを狙って順次トライ。

20110924-2.jpg

「マイルドタジヤン(5.8)」

隣の「ワイルドタジヤン(5.10c)」にもトップロープを
張ってもらうが、登れず。

そのまま空いた所に順次移動。
トップロープを張ってもらって「甘食(5.10b)」


そしてソラマメスラブの上の岩場に行き、
「やわらかソラマメ(5.8)」で外岩リードデビュー。
最近ジムではリードの練習はしてたけど、
やっぱり外岩はちょっと違う。


20110924-3.jpg

  ↑ 人がいるのはお隣のルート

ドキドキしながら行きつ戻りつ、相当時間をかけて。
レベル低くてスミマセン。

無事に終了点にたどりつけてほっとした。


テント場に戻りつつ、水晶スラブを目指すが、若干迷子に。
人に場所を確認しつつたどり着いたら混んでたので、
その下にある岩場に行ってみることにする。


20110924-4.jpg

続々おじさん岩かと思ったが、トポ(岩場のガイド)には
載ってないルートのようだ。
上の方で「手も足も出ない」かんじのところがあってちょっとイヤ。


そろそろ1名が帰る時間になったので、キャンプ場に引き上げる。
夜は焚火宴会でまったり。
星がキレイだった。


翌朝ものんびり起きて出発。
屋根岩3峰を目指す。

ソラマメスラブの横を通り、結構登る。
「無事に取りつき点にたどりつけるか!?」が核心だったが、
無事に到着できた。


20110924-5.jpg
(先行パーティー)

「南稜神奈川ルート(5.8)5ピッチ」を行きます。
ひさしぶりのマルチピッチ。
クラック(岩の割れ目)を登るルートなので、
トップの人が割れ目に自分で支点を作りながら登っていく。

先行パーティーがいたので、順番待ちしてスタート。
もちろんトップはできないので(自分で支点を作れないから)、
後からついていきます。

トップの人が作った支点を回収していくのですが、
「これはもともとあったやつだから、置いてっていいよ」と言われまして、
必死で登ってるうちにどれだかわからなくなり、
「これは残置?」と迷ったので、そのままにして登って行ったら、
その次に明らかに古そうなヤツが...
あ...まずい。さっきの回収しなきゃいけないんだった...
(非常に高価なモノなのです)

「すみません...」と謝ったら、
「次のパーティーの人に回収をお願いしろ」と指令がでた。

上からお願いしたら、持ってきてくれた。
よかった...親切な人で。
本当にありがとうございました!!


20110924-6.jpg

と言いつつも写真を撮ってたり。
お隣の屋根岩2峰。


2ピッチ目は足元が切れ落ちたところをトラバース気味に行き、
途中からはクラック沿いにあがっていきます。
クラック沿いにあがるところで、
「落ちるー」と叫んで少し落ちました。あーあ。
でも、帰ることはできず、登るしかないので、必死で登る。

トップのいる場所に着いたら、先行パーティーが待ってまして、
「お先にどうぞ」と。
そんなプレッシャーかけてほしくない...
トップが登っていくので、ビレイします。

すごく狭い岩の隙間をあがっていくようですが、岩の隙間にはまっています。
それを眺めていた先行パーティーが、「俺たちはここで」と
懸垂下降で下りて行ってしまった。
(先行パーティーはザックを背負ったまま登ってたので、
隙間の通過はできないと判断したようです)

自分の番が来たので、登っていくが...やっぱり隙間にはまって
身動きとれなくなる。
でも、ここをずり上がっていくしかないのである。
全身フルに使って、5センチずり上がって、3センチ落ちるぐらいの
状態で少しずつずり上がる。
(帰ってきたら、膝がひどくアザになっておりました)
なんとか抜けて、ビレイしているところにたどりつく。


20110924-7.jpg

少し雲が出てきたけど、景色いいなあ。
さっきの屋根岩2峰がずっと下の方に見える。
ちょこっと休憩して、少しトラバース。

山頂までもう少しありそうだけど、ルートが見当たらない。
ぱらりと雨も落ちてきたので、下りることにする。
全部で5ピッチのところ、まだ4ピッチしか来てない筈なので、
先があるはずだけど...


20110924-8.jpg

帰ってからネットで見たら、この真中を登っていくようだった。
うーむ、山頂を逃した。
要リベンジです。

懸垂下降を2回して地面にたどりつく。
パワーを使い果たしたので、つるかめスラブの下に移動して、お昼休憩。


休憩後、「つるかめスラブ(5.8)」リードにチャレンジするが、
途中でずるっと落ちた。体制を立て直して上まであがる。

そのまま水晶スラブに移動し、トップロープを張ってもらって、
「越境者(5.10a)」
フリクションをきかせて足であがってくルート。
登れてちょっとうれしかった。


そろそろいい時間になったので撤収。

テントを回収し、途中でお風呂に入って、ご飯を食べてゆるゆる帰ってきたら、
中央道の渋滞はほとんどなかった。らっきー。


スラブにちょっとはまりそう&マルチピッチはやっぱり楽しい。


========================

◎日程:9月24日(土)~25日(日)

========================



(うっきー記)



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/29(木) 00:15:13|
  2. 個人山行:奥多摩・秩父・中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小川山ふたたび | ホーム | 鳳凰三山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/273-567ab537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。