FC2ブログ

OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平標山

20110620-1.jpg

諸事情により山に行けない日々が続いたのですが、
発作的に出かけてきました。

花三昧。


========================

◎日程:6月20日(月)

◎行程:
平標登山口(9:10)~松手山(11:00~11:10)~山頂(12:15~12:45)~仙ノ倉方面にお散歩~山頂(13:15)~平標山の家(13:40~13:50)~林道(14:25)~登山口(15:10)~元橋バス停(15:20)

◎参加人数:単独

◎アクセス
<行き>
越後湯沢(8:20)~平標登山口(8:54) バス 580円かな?
<帰り>
元橋(15:50)~越後湯沢(16:26) バス

◎ぽんしゅ館 日帰り入浴:800円(タオル付き)

========================



お金はかかるけど、とっても早い新幹線。
という訳で、8時過ぎには越後湯沢駅に到着。

がらがらのバスに乗り、登山口を目指す。
ちょうど花の季節だし、週末は混み合うだろうが、
さすがに平日、平標登山口で下りたのは自分一人だった。

登山口はどこだろうとちょっとうろうろし、
駐車場の後ろにある登山道への入り口を発見。

準備してスタート、したらすぐに再び車道。
橋を渡り、ようやく本当の登山道入り口に到着。

2万5千分の1地形図とは若干入口違うよなあ...と思いつつ、
熊鈴を持ってこなかったことを後悔する人気ない登山道を進む。
樹林の中で暗く、足元は少々ぬかるみ気味である。
地形図通りの急登だし。


20110620-2.jpg

それでも、木が途切れると青空。
梅雨の最中、下り坂予報だし、そこそこの天気のうちに
下りてきたいもの。


20110620-3.jpg

けれど、ひとつめの目標の「巨大鉄塔」はまだあんなに遠い。


20110620-4.jpg

タニウツギかな?


20110620-5.jpg

ようやく松手山到着。
ここでちょっとごはん休憩。
先客がのんびり休憩していた。


20110620-6.jpg

目的地の平標山の山頂はあの右の奥。
まだまだ遠い。


20110620-7.jpg

後ろには苗場山。


20110620-8.jpg

ミツバオーレン。


20110620-9.jpg

コイワカガミ。


20110620-10.jpg

ツツジ。


20110620-11.jpg

ちょっと夏山気分。


20110620-12.jpg

ハクサンイチゲの群落があらわれ。

途中のシラネアオイは風にあおられいて、
揺れてきれいにとれなかった。


20110620-13.jpg

来た道を振り返りつつ。


20110620-14.jpg

山頂到着。

昼食タイムとする。
時間切れになったので仙ノ倉山はあきらめ、
このまま下山しようとのんびりしていたら、
単独のおじさんが、
「仙ノ倉に行く鞍部のお花畑がキレイだよ、すぐそこ」
というので、少しだけ進んでみることにする。

木道の階段をぽくぽく下りていくと


20110620-15.jpg

ミネズオウ。


20110620-16.jpg

ハクサンコザクラ!


20110620-17.jpg

今年は見られると思ってなかったよ。


20110620-18.jpg

チングルマも。


20110620-19.jpg

黄色い花はよくわかりません。


20110620-20.jpg

お花畑が広がってました。

平標山に登りかえし、山の家に向けて下山開始。


20110620-21.jpg

木道を下ったずーっと下の方に山の家が。

お天気下り坂の予報であったが、まだお天気は大丈夫。


20110620-22.jpg

山の家の美味しい水を飲んで休憩。

あとは樹林の間の展望のきかない道を下っていく。

林道と合流してから、途中で沢沿いの道(私のエアリアには記載なし)
と車道に分かれ、沢沿いの道を進んでみるが、ちょっと微妙なルート取り。

バスまで時間があったので、一つ先の元橋バス停まで歩いてみる。
バスに乗って、駅構内の日帰り入浴施設で入浴し、
新幹線に乗って帰ってきました。

お金はかかるけど、さくっと日帰りできて、花を楽しめるいい山でした。
仙ノ倉まで行けるともっとよかったんだけど。

そして...気になるのは西ゼン...
エアリアにさー、書かなくてもいいと思うんだよねー。
「西ゼンのナメの眺めが素晴らしい」とかさー。
行きたくなっちゃうじゃん。


(うっきー記)
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/11(月) 22:49:27|
  2. 個人山行:上信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多摩川水系一之瀬川 竜喰谷 | ホーム | 浅草岳山麓で藪漕ぎ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/266-436dc74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。