FC2ブログ

OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笹子雁ヶ腹摺山

20110213-1.jpg


連休だったけどお休みが1日だけになってしまったので、
軽めのリハビリ山行に行きたいというTと一緒に
日帰りヤマに行くことにしたのだが...
(Tはクライミングのやりすぎ(?)で首を痛めていたので、
2ヶ月ほど安静にして過ごしていたのです)

T提案のコースは...コースタイム6時間超。
それって、軽めのリハビリ山行?

という訳で、降雪直後のステキな低山にお気軽ハイキングに行ってきました。

========================

◎日程:2月13日(日)

◎行程:新中橋(9:25)~笹子雁ヶ腹摺山(11:25~11:45)~米沢山(13:05~13:20)~お坊山(14:05~14:20)~大鹿峠(14:55)~景徳院(15:50)

◎参加人数:2名(OL+元OL)

◎アクセス
<行き>
大月(8:30)~新中橋(9:05ごろ) バス 
<帰り>
景徳院(16:15)~甲斐大和(16:20ごろ) バス

◎天空の湯 日帰り入浴:600円

========================



金曜から土曜日にかけてまとまった雪が降り、
中央線の中から見える周囲の山は真っ白だった。
大月駅よりバスに乗り、登山口まで。

体の痛みがとれ、先週久しぶりに3時間ハイキングをこなし、
今日を迎えたTは雪を見て少々ハイテンション。
「今年初の雪山~!」と言いながら先頭を進むが、
私がさっぱり後をついていけません。
はやいっつーの。

先を何組かの団体さんが通過していたので、トレースはばっちりだった。
途中休憩しながら山頂へ。

富士山も南アルプスもキレイです。

20110213-2.jpg


20110213-3.jpg


山頂は結構賑わっていたが、隙間を見つけ、お昼休憩。

20110213-4.jpg


みなさんここから引き返す、もしくは笹子峠周回コースのようで、
山頂から先はトレースが細くなった。

尾根上に道標があり、右側の急斜面をおりるようになっているが、
トレースは尾根の左側へ。
どっちかな...と悩むが、2万5千分の1地形図によると、
右側の急斜面をおりることになっている。
ノートレースだが、こっちだろう...と先に進む。


20110213-5.jpg

そこそこ雪は積もっているし、パウダーで気持ちいい雪である。
アップダウンの繰り返しで、二人とも滑り気味だが、
パウダーなのできかないだろうと、アイゼンははかず。
途中クサリ場などもあり、かなり緊張する場面もあったが、
まあ、なんとか。


20110213-6.jpg

米沢山到着。


20110213-7.jpg

ここから更にアップダウン。
気温があがって段々雪が重くなってきた。
私はすっかりバテ気味になってしまったので、
Tが終始先頭ラッセル。
病み上がりとは思えない元気だよ、全く。


20110213-8.jpg

お坊山に到着。
ここから先はトレースが復活。
Tよりお汁粉がふるまわれた。

当初計画では大鹿山をまわって下山の予定だったが、
結構いい時間になってしまった&バスの時間が微妙なので、
大鹿峠から下山することにした。

大鹿峠までは快適な道で、さくさく滑りながら下山。

しかし、その先が微妙に雪がとけ、非常に歩きにくかった。
Tは雪山用でないスパッツを装着していたのだが、
靴底に渡した紐に雪が団子状にくっついてしまい、
雪を払い落しても、一歩歩くと再び高下駄状態になってしまう。
私は雪山用のスパッツを装着していたが、
そんなことにはならず...よくよく見たら、
雪山用は紐でなくゴムバンドになってる...?
アイゼンのスノープレートと似たような素材ですね。
さすが雪山用!と二人で納得。


20110213-9.jpg

バスの時間に少し間が合ったので、景徳院に寄り道。
バスで甲斐大和に出て、勝沼に移動。
ぶどうの丘のお風呂に入り、軽く打ち上げして帰途についた。


降雪直後で、雪山気分を堪能しました。
やっぱりいいね、雪山。



(うっきー記)







スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/17(木) 00:23:47|
  2. 個人山行:奥多摩・秩父・中央線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白馬天狗原にスキーで行ってみる | ホーム | 筑波山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/258-15e9df1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。