FC2ブログ

OL登山委員会非公式サイト

OL登山委員会関東支部の非公式サイトです。メンバの個人山行を主に記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南八ヶ岳南部縦走Ⅱ キレット小屋~権現岳~青年小屋~西岳~富士見高原

20101024-1.jpg

翌朝はのんびりめの5時起床。
トマト雑炊をいただき、お茶して、テント撤収。
お天気は、高曇り。
すっきりしないけど、前日同様、山はきれいに見えていた。
富士山も。


朝一にこの登りはキツイ...と呟きながら進む。

20101024-2.jpg

振り返った斜面に登山道が見える。
あんなところ下ってきたんだ~。
大変だったはずだよ。

登ったり下ったりを繰り返しながら、先に進む。
ツルネ到着。ここから天狗尾根の取り付きの方に下れるそう。
ピンクテープの印があった。


20101024-3.jpg

ここから旭岳へは結構登る。
ま、キレットはいっぱい下って、いっぱい登るからキレットの
地形になるんですけどね、わかってるんですけどね。
でも、泣き言は言いたくなるものなんです。


20101024-4.jpg

旭岳は巻き道があったが、せっかくなので、ピークに登る。
「旭岳東稜の下見」と呟いてるのが1名。
日がささず、風が吹いてたので、じっとしてると寒い。


20101024-5.jpg

権現まではあとひと登り。
...だったけど、直前のこのハシゴ。
事前情報として知ってたけど、長い。
しかも、はしごの足がきちんと岩に固定されてない場所がいくつか。
こわいっす。
息が切れて一気に登れず、途中で休憩しながら登る。

20101024-6.jpg

おつかれー。荷物いっぱい持ってくれてありがとう。

上の岩場を越え、権現岳の道標のあるポイントへ。


20101024-7.jpg

来た道を振り返る。
山頂はもう少し先なので、荷物をデポし、山頂へ。


20101024-8.jpg

風がびゅーびゅーと。
やっぱり寒いので、ささっと写真を撮り、戻る。

「青年小屋でコーヒーを飲もう!」を合言葉に下山開始。
権現から青年小屋まではすぐかと思っていたが、意外に長い。
しかも、ギボシ直下は岩場に小石がごろごろ転がっている状態なので、
気を遣いながら歩く。


20101024-9.jpg

ノロシバを越え、道がようやくゆるやかになり、青年小屋到着。

コーヒータイム。
1名紅茶を頼んだら、なんとポットサービスでした。
外のテーブルでのんびりお茶してたら、
もうすっかり終わった気になってしまった。
今日のコースタイムとしては、まだ半分以上残ってるのに。

重い腰を上げ、西岳に向かおうとしたら、テント場にキツネ登場。
「初めて~!」と叫ぶT。
近づくと逃げそうなので、遠くからじっと見つめてみました。

西岳への道はゆるやかなアップダウン。
樹林の中の、まるで北八ヶ岳のようなルート。
若干とばし気味に歩き、西岳山頂へ。


20101024-10.jpg

南アルプスの山が目の前に広がり、展望がいい。
先客がいたので、脇の方でのんびり休憩。
してたら、先客の方々(地元の方だそうです)から、
りんごとぶどうと柿とハヤトウリの炒めたのをいただきました。
どれも美味しかったです。ご馳走様です。


20101024-11.jpg

咲き残っていたマツムシソウをTさんと私で
かわるがわる写真撮影してたら、
「あの花何?」とT。
花には興味ないくせに~無理しなくていいよ(笑)。

天狗尾根チームから、
「さっき権現の山頂に3人見えたけどそう?」
というメールが届いてました。
その時間はまだ権現には到着してないよな~と思ったけど、
後でよくよく聞いたら、山頂ではなく、ツルネのあたりに
いるとこを見かけたらしく、そうだったかも。

それにしても、山での携帯のつながり具合にびっくり。
谷筋でも結構つながるんですね。あまりのことに、お互い休憩の度に
現在位置を報告しあいながら下山してしまった。
それにしても...こんなにつながっちゃったら、
「山に行ってたから、電波が届かなくて~」という
言い訳使えないじゃん。


20101024-12.jpg

下山前に先ほどの地元チームの方々と写真の撮りあいっこ。

西岳からの下りはじめはザレていて歩きにくかったが、
すぐに樹林の中の緩やかな下りとなり、歩きやすくなった。


20101024-13.jpg

下るにつれて、紅葉した木が増える。

何度か林道を横切り、不動清水へ。
ちょっと休憩し、後は風呂だと鹿の湯に向かう。

タクシーで小淵沢まで行き、そこから各駅で帰ることにして、
とりあえず電車の時間を確認。
15時台と17時台にしか各駅がなく、15時台はちょっと厳しい。
ということで鹿の湯でかなりのんびり入浴し、そば等食べていたら、
Tさんが「あっ!」と叫ぶ。
16時台に快速ホリデービューがあったとのこと。
その時点では、どうあがいても間に合わなかった...

という訳で、本当に各駅でのんびり帰宅。

今回の山行のテーマは3人の宿題(行ったことなくて行きたいところ)を
片付けることだったのです。
Tさん:真教寺尾根
T:真教寺尾根+八ヶ岳キレット
私:真教寺尾根+八ヶ岳キレット+西岳
ふふふ、三つも片付いちゃったもんね。

しかし...新たな宿題ができちゃったしなー。



(うっきー記)
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/10/29(金) 00:10:21|
  2. 個人山行:八ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キノコ狩り in軽井沢 | ホーム | 南八ヶ岳南部縦走Ⅰ 真教寺尾根~赤岳~キレット小屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oltozan.blog77.fc2.com/tb.php/242-22259042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

山行一覧 (2)
定例山行 (27)
個人山行:北海道・東北・常磐 (12)
個人山行:上信越 (23)
個人山行:奥多摩・秩父・中央線 (64)
個人山行:丹沢・東海道 (45)
個人山行:八ヶ岳 (30)
個人山行:南・中央アルプス (13)
個人山行:北アルプス (64)
個人山行:北信 (10)
個人山行:木曽 (0)
個人山行:関西 (10)
個人山行:中国・四国・九州 (2)
個人山行:その他 (3)
個人山行(海外) (1)
未分類 (2)
このBlogについて (1)

プロフィール

OL登山委員会非公式サイト

Author:OL登山委員会非公式サイト
OL登山委員会メンバーの個人記録です。

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。